FC2ブログ
プロフィール

ちゃこ

Author:ちゃこ
いつの間にか狆に魅了されてしまったヒトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ヒト見知り・イヌ見知り

かんなが小さいころは誰にでも、どのわんこにもニコニコと尻尾を振ってごあいさつしたものだ。
社会化の大事な頃だからと、いろんなヒトにも合わせていたはず・・・
ところが1歳を過ぎると、知らないヒトやわんこが近づいてくると、
ビックリして逃げ出すようになったのだ。

どのヒトもわんこも苦手になったというわけではない。
小さいころから顔なじみのヒトには「ナデナデして~」と甘える。
顔なじみのわんこにも元気よくごあいさつする。
しかし、知らないヒトがやって来ると、ピタッと歩みを止めてガン見!
イヌ好きのヒトの場合、「可愛いわね。」と声をかけてくれる。
(そりゃあガン見してればヒトが好きだから見てると思うよね。)
声をかけられたらダッシュで逃げる・・・。

知らないわんこがやって来ると、ピタッと歩みを止めてガン見。
わんこが「こんちは~」とあいさつしに来てくれる。
(そりゃあガン見してたらあいさつしたいと思うよね。)
そのわんこが近づくとダッシュで逃げる・・・。

そんなヒト見知り、イヌ見知りのかんなにファンがいる。職場の同僚だ。
先日、その同僚が「かんなちゃんとお散歩したい。」とやって来た。
かんなとは何度か会っているが、いつも「アンアンア~ン(こっちこないで!)」と
つれない素振りなのだが、「可愛いよね。」と言ってくれる。
私が撫でているふりして、お尻をちょっとだけ撫でて「モフモフだ♪」と大喜び。
どうにかして仲良くなれないものかと、色々策を巡らす。
例えば・・・
その1 おやつをあげてもらう
その2 同僚が後ろ向きに座り、手の匂いを認識させる
その3 偶然会ったふりして一緒に歩く
どれも失敗。

その日は万策尽き、最後の奥の手を。
かんなのスキをみて、リードを同僚に渡してみる。
18-05-22-13-50-23-787_deco_convert_20180603155841.jpg
「マ・ママじゃない・・・」
お互い顔を見合わせて、フリーズしていた。
ふたりに漂う緊張感、そばで見ていた私は思わず爆笑した。

さて、どうやってこのふたりを仲良くさせようか・・・
策士(私)の悩みは続くのである。
20180531_185937_convert_20180603160131.jpg
「なに考えてるなの~」

ぽちっとな
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

子育てしたら親の気持ちがわかるかな?
IMG_20180602_201606_convert_20180603160036.jpg
「ねんねんよ~いっぱいおっぱい飲むのなの~」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント