プロフィール

ちゃこ

Author:ちゃこ
いつの間にか狆に魅了されてしまったヒトです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

霧の朝と寝子

朝起きたら外は白い世界だった。

「ただ一面に立ちこめた
牧場の朝の霧の海・・・」
昔懐かしい歌が頭に浮かんだ。

面白そうだったので、かんなを起こして散歩に出る。
道路が濡れていたので、いまいちノリが悪かった。
20161120_081149_convert_20161120170610.jpg
かんな「ママ~お空から雲さんが落っこちたの?」

おお~ポエムだね、お嬢さん。
でも浮かない顔だ、帰ろうね。

霧は中々晴れない。
散歩以外は出かけることもない休日、寝る奴ら。
20161115_205942_convert_20161120171502.jpg
ヴィヴィ「zzz・・・」

20161114_180805_convert_20161120171407.jpg
かんな「zzz・・・」

猫は寝子ともいうが、我が家の狆も寝子であろう。
そんな寝子達を眺めている私も、かなりの暇人だな。

時々、寝ているヴィヴィをそぉっと抱っこして私の足に乗せてみる。
20161118_202915_convert_20161120170819.jpg
昔は重さで足がしびれたが、今はぬいぐるみを乗せているようだ。
でもね、身体は軽くなったが、存在はものすごく大きいんだ。

おっ、ヴィヴィをかまっていると、お嬢さんがやっかむかな。
20161118_203127_convert_20161120170708.jpg
かんな「がお~~~」

20161116_193031_convert_20161120170910.jpg
かんな「おやつくれれば文句いわないの~」
可愛い顔した悪い奴だ。


 ぽちっとな
   ↓

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント